2017年5月 山行一覧

5月3日 日和田(岩登り) 会員3
5月3~5日 谷川連峰・平標山~谷川岳(残雪期縦走) 会員3
5月5日 奥多摩・川苔山~棒ノ折山(ハイキング) 会員1
5月8~9日 穂高・涸沢(残雪期登山) 会員1 他1
5月12日 高尾山(ハイキング) 会員2
5月12日 秩父・笠取山(ハイキング) 会員2
5月16日 日和田(岩登り) 会員1
5月19日 高尾山(ハイキング) 会員2
5月20日 榛名・黒岩(岩登り) 会員2
5月21日 日和田(岩登り) 会員2
5月21日 榛名山塊・二ツ岳(ハイキング) 会員2
5月22~24日 佐渡・金北山(ハイキング) 会員1 他10
5月23日 笛吹川・西沢渓谷(ハイキング) 会員1 他1
5月27日 日和田(岩登り) 会員3
5月28~30日 鳥海山、月山(山スキー) 会員1

根子岳 山スキー(2017年3月18~19日)

イタローには山スキーをやる人もいます。最近はバックカントリースキーと言うのでしょうか。スキーができると山の楽しみ方も広がりますね!以下は会員の山行報告からの抜粋です。
————————
今年は、山スキー用品を買った会員がいたため、積極的に山スキーに出かけようということで、とにかくまずは基本の根子岳に行ってみようということになった。1日目は峰の原スキー場で、スキー練習も兼ねて遊び、2日目に山スキーで下る計画で、峰の原のペンション泊まりというリッチな計画。

スキーは難しい!

峰の原スキー場で半日遊ぶ。1人の会員は今シーズン生まれて初めてスキーを履いたのだが、今回が2回目。初心者を何度も教えたことがある会員がスキーの基本を教えるが、なかなかそうすぐには進歩しない。

ロッジ風のペンション「きのこ」と看板犬のイチ

泊まったペンション「きのこ」は何から何までキノコづくしの宿で、さまざまな調度品や飾りがすべてキノコなのだった。犬を飼ってるのだが、犬の飾りもいろいろ手作りしていてなかなか楽しい宿だった。

柴犬の置物。本物そっくり!

2日目。前日に車1台を下山地点の菅平牧場にデポしておいたので、この朝は宿を出てすぐに登り始める。天気は曇り、あまり良くない。根子岳は、山スキーのフィールドと言っても、ゲレンデみたいに整備が進んでいる。キャット(雪上車)が運行しており、一般スキー客を運んでいるのだ。シール歩行でゆっくり登っていると、早くもキャットが上がってくるのだった。

曇ってるけどひろびろー

シール歩行中

根子岳のキャット。かっこいい。

間もなく、中腹の避難小屋に到着。避難所としては十分使える感じ。そこからピークに向かうとキャットで登ってきたのとも違う怪しい集団に出会った。なんと、服を着たわんわん達が、彼らと一緒に根子岳の頂上をきわめている。ネットで知り合った犬の愛好家たちの集いなんだそうだ。

根子岳に犬。衣装もかわいい。

さて、いよいよ滑降に入る。下るのはキャットの来ない菅平牧場への尾根コースだ。3人が滑り、スキー初心者の会員1名はスノーシューで降りる。天気は軽い吹雪も混じるようになってきたが、まずまず快適にワイルド空間を楽しむ。ラストは広大な菅平牧場に滑り込んでいった。

視界悪くてもかっこよく滑ってます!

東部湯の丸SAの山賊焼きカレーで締めました。

2017年4月 山行一覧

4月1日 愛媛・篠山(ハイキング) 会員2
4月2日 六甲山・堡塁岩(岩登り) 会員2 他2
4月6日 日和田(岩登り) 会員2
4月13日 日和田(岩登り) 会員2
4月14日 陣馬山(ハイキング) 会員2
4月15日 榛名・黒岩(岩登り) 会員2
4月18日 浅間外輪・黒斑山(PH) 会員1 他1
4月20日 日和田(岩登り) 会員2
4月23日 野反湖周辺・エビ山(山スキー) 会員3
4月22~23日 九州・九重連山(PH) 会員2 他5
4月24日 九州・由布岳(PH) 会員2
4月25日 外秩父・笠山~堂平山(ハイキング) 会員1 他1
4月27日 日和田(岩登り) 会員2
4月28日 房総・烏場山(ハイキング) 会員2 他2
4月29~30日 大峰・奥駈道(ハイキング) 会員2
4月30日 奥多摩・高水三山(ハイキング) 会員1 他1
4月30日 西上州・物語山(ハイキング) 会員2

2017年3月 山行一覧

3月5日 谷川岳南麓 仏岩下部(雪山救助訓練) 会員6
3月9日 日和田(岩登り) 会員1
3月12日 日和田(岩登り) 会員2
3月13日 箱根・矢倉岳(ハイキング) 会員1 他多数
3月16日 日和田(岩登り) 会員2
3月17日 秩父・熊倉山(ハイキング) 会員2
3月17日 秩父・四阿屋山(ハイキング) 会員1 他1
3月18日 南牧・桧沢岳中腹の岩場(岩登り) 会員1 他1
3月18~19日 根子岳(山スキー) 会員4
3月19日 赤沢山(PH 途中まで) 会員1 他1
3月19~20日 赤沢山(PH 計画は白毛門まで) 会員5
3月19~20日 丹沢・蛭ヶ岳~檜洞丸(PH) 会員1 他2
3月23日 日和田(岩登り) 会員2
3月25~26日 北陸・野伏ヶ岳、猿ケ馬場山(PH) 会員2 他1
3月30日 日和田(岩登り) 会員2

2017年2月 山行一覧

2月1日 日和田(岩登り) 会員2
2月10日 中央沿線・茅ヶ岳(ハイキング) 会員2
2月11日 富士見高原スキー場(訓練) 会員2
2月12日 日和田(岩登り) 会員3
2月15日 日和田(岩登り) 会員2
2月19日 長野東部・湯の丸山(雪山PH、山スキー) 会員7
2月19日 佐久・湯川(アイスクライミング) 会員4
2月22日 日和田(岩登り) 会員2
2月22日 浅間隠山(PH) 会員2
2月26~27日 鴨沢~雲取山~三峰神社(PH) 会員1 他1

2017年1月 山行一覧

1月3日 中央沿線・扇山(ハイキング) 会員1 他5
1月6日 三浦半島・大楠山(ハイキング) 会員1 他2
1月7~8日 八ヶ岳・硫黄岳(雪山登山) 会員1
1月8日 岐阜・滋賀県境・伊吹山(ハイキング) 会員2 他5
1月12日 日和田(岩登り) 会員2
1月13日 富士山麓・竜ヶ岳(ハイキング) 会員2
1月18日 日和田(岩登り) 会員2
1月22日 北八ヶ岳・蓼科山(雪山登山&スキー) 会員6
1月23日 三浦半島・大楠山(ハイキング) 会員1 他多数
1月25日 日和田(岩登り) 会員3
1月27日 外秩父・宝登山(ハイキング) 会員2
1月29日 日和田(岩登り) 会員2

蓼科山 雪山ハイク(2017年1月22日)

土曜夜発の日帰りで蓼科山に行ってきました。蓼科国際スキー場のゴンドラを利用して、ピストンするルートです。今回は6人中2人がスキーでの参加。前夜のふもとでは雪がたっぷりあり、星が出ていて天気も期待できそうです。

しかし、当日スキー場に着くとかなり風もあって上の方は霞んで見えない状態。ピークは無理かもしれないなぁと思いつつ、とりあえず進みます。でもゴンドラを降りるとすぐに樹林帯の登山道で、風はさほど気になりません。登山道のマークもはっきり見えるし、先行者も何組かは踏んでくれているので大丈夫そう。雪はフカフカのパウダーなのでツボ足で進みます。

七合目登山口の鳥居

途中、スキーのメンバーがシール歩行を試みますが、スキーで登るにはちょっと急なところもあり、なかなか難しいようでした。さらに雪がだんだん深くなってきて歩きにくくなってきました。

天狗の露地という看板のあるところで、看板から少し谷側に入ると開けたところがあり、曇ってはいるもののふもとが見渡せる気持ちのいいところがありました。

晴れ間が見えてちょっとホッとしました。

ここで、先行していたスノーシューグループがもう降りてきたので、「早いですね」と声をかけたところ、雪が深くて戻ってきたとのこと。えっそんなに?? 詳しく聞けなかったので、とにかく行ってみるしかありません。確かに徐々に一歩一歩の沈み込みが大きくなってきました。スピードが上がらず、寒いのに暑い!ピークはまだかー!

トレースがなくなってきて大変!

なんとか蓼科山荘に着いたものの、予定よりも遅くなってしまったので、ここで引き返す組と、もう少しピークを目指す組にわかれることにしました。山荘から少し行けば樹林帯が切れて風のある岩稜帯に出るはずなので、そこまで行けば雪は減ると期待して、後者の組はもうひと踏ん張り。

でもこのわずかなはずの樹林帯のラッセルがものすごくて、もがけばもがくほど沈むだけの状態。1歩進むのに大汗かいて暴れているのがなんだかおかしくて笑いがこみあげてきました。これがラッセル地獄か!と初めて理解しました。唯一先行していたスキーのベテラン風男性もすぐ先で断念しているのが見え、我々も敗退を決意しました。。。

ばんざーい!? いや、お手上げのポーズかな。

この日はBSフジの撮影隊が我々の後ろでゆっくり登ってきていて、彼らは山荘から先はワカンを履いてアタックしてみる様子でした。「絶景百名山」という番組だそうで、放送予定は確か3月7日あたりとのことでした。時間が遅めだったけど、無事に登頂できたのかな。我々もチラッと映っているかもしれないので、見てみたいですね(笑)

そんなわけで、2組に分かれて行動した時間はせいぜい10分くらい。山荘で合流して一緒に下山しました。

スキー組は下山時も、樹林と深雪でかなりの苦戦。歩くよりも大変だったかもしれないけど、意地を見せてくれました。

踏ん張って滑ってます。

こちらはお尻で滑ってます!

こういう所は自由に歩けるのが気持ちいい。

垂直な木と水平な雪面の対比が美しい。

風が強くなったからか、飛ばされてきた雪で道が埋もれつつあって、本当にこれが通ってきた道か?とドキっとするほどでした。蓼科山は雪山入門編と言われているようですが、こんなにも雪があるとは、、、甘かったです。 もう少しラッセルを経験して、体力を消耗せずに効率よく歩ける技術を身に着けて再挑戦したいです。

でも純白の雪と存分に戯れることはできました!蓼科の雪よ、悔しいけどありがとう☆

2016年12月 山行一覧

12月3日 南牧・檜沢岳中腹の岩場(岩登り) 会員2
12月4日 日和田(岩登り) 会員1
12月7日 日和田(岩登り) 会員2
12月9日 御坂山塊・鬼ヶ岳(ハイキング) 会員2
12月11日 丹沢・二ノ岳~大山(ハイキング) 会員1 他4
12月16日 景信山~高尾山(ハイキング) 会員2
12月17日 日和田(岩登り&ハイク) 会員1 他1
12月18日 浅間山外輪・黒斑山~蛇骨岳(雪山登山) 会員9
12月24日 日和田(岩登り) 会員2
12月25日 富士山麓・毛無山~十二ヶ岳(ハイキング) 会員1 他2
12月30日 陣馬山~高尾山(ハイキング) 会員1 他4
12月31日 西上州・西御荷鉾山(ハイキング) 会員1

浅間外輪 黒斑山・蛇骨岳(2016年12月18日)

今シーズン最初の雪山山行として、会員9名で黒斑山・蛇骨岳に行ってきました。
前週くらいのヤマレコではそれほど雪は無いという情報でしたが、行ってみたらフカフカのパウダースノーたっぷりで、しかも快晴で風もあまりなく、最高の雪山ハイクとなりました。

表コースから入山。登山口からもう雪がちゃんとありました。

登山口からもう雪がちゃんとありました。

車坂峠までの道はほとんど雪がなかったのですが、駐車場まで来ると周りに雪が結構積もっていました。雪をたっぷり載せた車も駐車してあったので、おとといあたりに降ったようです。車坂峠で標高が1973mあり、ここですでに富士山がくっきりと見え、素晴らしい眺めに期待が高まります。

丸見え~!

丸見え~!

小一時間登ると八ヶ岳や北アルプス方面がはっきりと見える場所に出ました。この日は本当に最高の天気でした。

浅間山そっちのけで北アルプス方面を眺めていますね。

槍ヶ鞘にて。浅間山の火山らしい姿が青空に映えます。

槍ヶ鞘というポイントに来ると、樹林が切れて浅間山がバーンとその姿を現しました。ここで休憩をとらない人はいないでしょうね。北アルプスの方面も眺めがいいので、上の写真ではみんなそっちを向いてしまっていますが。

SONY DSC

トーミの頭付近から南東方面。右の奥の方に富士山が見えます。

SONY DSC

エビの尻尾もできていました!

浅間山をずっと眺めながら北に歩くと、ほどなく黒斑山の山頂に到着。山頂は狭いですが、浅間山の貫禄を下から上まで感じられました。お釜からは時折ガスが噴いていました。

SONY DSC

近く見えるけど黒斑山から浅間山の間の谷(賽の河原)は結構深い。

黒斑山を過ぎて、蛇骨岳の方にも足を進めます。浅間山側が切れ落ちたトラバースなので、雪がなかったらちょっと怖いかも、という道でした。この日は雪がたっぷりでそれなりに踏み固められていたので大丈夫でした。

SONY DSC

空と雪のコントラストがくっきり。

黒斑山から45分ほどで蛇骨岳に到着。広くて眺めはいいものの、それまでほとんど感じなかった風がここでは強くて寒さに震えました。もっと先のJバンドあたりまで行ってみたいところですが、今回は雪山初の会員もいたので、またの機会に。引き返す前に全員集合写真をパチリ。

蛇骨岳で蛇の骨を表現中?

蛇骨岳で蛇の骨を表現中?

この上の写真のシャッターを押してくれたグループに、交代でシャッターを押してあげることになったのですが、何やらおもむろに横一列に並び、妙な恰好をし始めました。それが彼らの記念撮影のスタイルらしく、妙ちくりんながら、かなり熟練された美しい姿でとてもカッコよく、イタロー会員一同、とても感心しました(笑)
そこでイタローも混ぜてもらい、合同で記念撮影をさせていただきました!
そのポーズの名は・・「ヤマネチ!!」

山の形を意識して、、、せーの、「ヤマネチ!」

山の形を意識して、、、せーの、「ヤマネチ!」

数のパワーというのはおもしろいものですね。。。これだけの人数で同じように変な格好してるとかなり異様です(笑)バランスを崩して後ろに倒れて足しか写ってない人もいたようですが。
ヤマネチの会のみなさん、ありがとうございました!!

予期せぬ楽しいひと時を過ごし、来た道を戻ります。山は人を自由に遊ばせてくれて、楽しい出会いももたらしてくれる、最高のフィールドですねぇ。

トーミの頭は反対側から見ると断崖になっていてかっこいい。

トーミの頭は反対側から見ると断崖になっていてかっこいい。

帰りたくないー!

帰りたくないー!

楽しかった山行も終わりに近づくと、帰ってしまうのがもったいなくて、きれいな雪面に体をうずめたくなる衝動に駆られたようです。

大人数で行けたのも楽しかったし、天気も良く、幸先の良い雪山ことはじめになりました。
今シーズンは雪にも恵まれそうだし、雪山へのモチベーションをぐっと高める山行になりました。

2016年11月 山行一覧

11月3日 六甲山系・観音山(ナイトハイク) 会員2 他13
11月3日 日和田(岩登り) 会員2
11月4日 笛吹川・西沢渓谷(ハイキング) 会員2 他3
11月5日 天子山塊・毛無山(ハイキング) 会員3
11月6日 榛名・黒岩の岩場(岩登り) 会員3
11月6日 西上州・大ナゲシ~赤岩岳(バリエーション) 会員2
11月9日 日和田(岩登り) 会員2
11月13日 陣馬山~景信山~高尾山(カモシカ&ビバーク) 会員6
11月13日 日和田(岩登り・ハイキング) 会員1
11月17日 日和田(岩登り) 会員2
11月18日 丹沢・塔ノ岳~丹沢山(ピークハント) 会員1
11月20日 榛名・黒岩の岩場(岩登り) 会員3
11月22~23日 ボルネオ・キナバル山(PH) 会員2
11月23日 日和田(岩登り) 会員2
11月30日 日和田(岩登り) 会員2